« 花キリン・・・(2)白花と黄色花ほか | トップページ | カルアンサス プールシーとオルトペタルム コエゲアナム »

2009年11月25日 (水)

天女

Simg_1496
チタノプシス天女
葉先のブツブツが特徴、程よく日光に当たり
赤みが出てきている、開花(黄色)も最近。

Simg_1502
3号鉢の天女
こちらは、チト日光不足か、葉も徒長ぎみ。

塊根が年々太るアロイノプシスに、天女舟・天女綾・天女琴
の名の付いた近縁種があるが別属、共に夏の過湿に注意。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

|

« 花キリン・・・(2)白花と黄色花ほか | トップページ | カルアンサス プールシーとオルトペタルム コエゲアナム »

メセン」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく見させてもらっています。
ちょっとお聞きしたいのですが、
花キリンの種を採りたいのですが、雄株雌株とかってあるのでしょうか?
まだ多肉始めたばかりで何も分からないので教えてください。

投稿: せんせん | 2009年11月25日 (水) 13時03分

せんせんさん
------
ユーホルビア属には、オベサのように雌雄異株の種類が幾つかありますが、花キリンの場合はどうなんでしょうか、花の構造からしてわかりません(^-^;。花キリンの大型種のビッグエリーは雄蕊も雌蕊もありますから、おそらく両全花だと思います。
種ができても1花から3粒ですし、熟すといつのまにか飛んで行ってしまいます。挿し木で増やすのがいいんでは。品種違いを交配するにしても成熟期前に綿か袋を掛けておかないといけないので、我が家ではやったことがありません。

投稿: gamanma | 2009年11月25日 (水) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1245863/32351789

この記事へのトラックバック一覧です: 天女:

« 花キリン・・・(2)白花と黄色花ほか | トップページ | カルアンサス プールシーとオルトペタルム コエゲアナム »