« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

リトープス達

2009_1031_085635img_1313
リトープス色々、茶系の日輪玉は開花終了しました。

2009_1031_085644img_1314
李夫人、古くから有る普及種、上の李夫人とは模様違い。

2009_1031_085701img_1315
大津絵、模様の奇麗な種類。

2009_1031_085728img_1316
紅大内玉、栽培困難種の一つ。

☆今日昼過ぎに病院に戻ります。
本格再開まで、あと暫し猶予願います。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

五十鈴玉

☆一泊二日の外泊許可で明日昼過ぎまで、帰宅中です。
久しぶりに、多肉達を見て回りました。

2009_1030_131848img_1312
五十鈴玉(フェネストラリア)が咲いていました。

☆11/3に退院の予定ですので、ブログ再開までもう少しです。
長らく、携帯からの闘病日記とお付き合いさせ、すみませんでした。

☆闘病記は、退院後に、改めてマトメ編を考えています。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

外泊許可30〜31日おりる

縫い付け部分にガーゼが不要になり、また、ウンチバットも昨日張替したことから、一泊2日の外泊許可がおりそうです。
一ヶ月ぶりの我が家、楽しみです。土曜日の夕刻までの、短期間です、退院も連休明けてメドがたちそうです(-^〇^-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物

病院東側のコンビニ、サークルKで買い物を、味噌汁2つとミニカップラーメン、他を買ました。昨日は腹の縫い合わせにまだ少し痛みが残っていたので、睡眠薬を処方され、久しぶりに良く眠れました。昨日に土日の一泊外泊が出来ないか、看護師さんに、打診をお願いしました?どうなるか結果待ちです。(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

13針

抜歯後6時間でザクロ状態だった傷口を6時間後に縫い付けてもらいました。腹の中の液は、脂肪の溶けたのが出たもので、ガーゼ交換のさい、傷口が、治ろうとしている様子なようで、局所麻酔で13針縫ったとの事。
昨日は、麻酔が切れてまた、今日も寝不足ですが、気分は悪く有りません、10月末の退院は縫ったままでもOKらしい(-^〇^-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

まだ、一つ問題発生

仮人工肛門手術に切った縫合口が抜歯後、パックリと口が開いてしまった、今日の午後に、退院は10月末も可能と言われた直後の出来事だったので、落ち込みは、大きいです。傷口が塞がる為には1週間以上はかかるんだそうです。ガーゼ交換をしながら様子を見る事になるんだなんて。(∋_∈)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

造映検査、ほか(-^〇^-)

火曜日、教授回診にはじまつて、ガーゼ交換に、レントゲン撮影と忙しい午前中でした。問題の、造映検査も終了しました。結果は良好との事でした。縫合部分のホッチキスと点滴チューブもを外されました。今靴を履いて院外の線路側に来ています、煙突も今日にも抜きましょうと(._.)主治医(-^〇^-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

食欲無し。

今日の昼食は、ほとんど食べれなかった。(-.-)内臓全体で食べ物を拒否しているようです、まだ、多少ムカつきは有ります。下痢は改善されたんですがね(-.-)。
煙突が抜け出てしまったので、少し細い管にの再度挿入されたんですが、明日になれば要らなくなるかもと、医師の話でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

点滴はあと二本に

今朝からは点滴から解放されると思っていたんですが、どうも少し違っていたようです。(-.-)ですが、明日の検査が良ければ、点滴もチューブからも解放されそうです。あくまでも、縫合部が塞がっていることが前提です。(-_-;)
朝のガーゼ交換時の医師の話では、もう管からの液の出から見て大丈夫だろう、との事ですが?(._.)
全ては明日の造映検査にかかっているようです。胃薬はもらったのでムカつきは改善しそう。(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下痢便続くが

今朝未明より、胃痛の為か、以降悶々として眠れません、案の定、今朝から下痢便になってしまっていた。胃に炎症を起こしてしまったようです。(-_-;)
主治医に症状を伝えたので、薬はもらえそうです。
点滴チューブはそのままにして点滴は無くなりそうです。朝食はブドウパンだったが少し残してしまった。(∋_∈)
今日の体重は69.05キログラムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

スバゲティミートソース

今日の昼食に出た病院食です、一応完食はしましたが、味が今一つでした、味付けの問題か、体の体調のせいか分かりませんが、どうも、胃腸のコンディションのような気がします。(-_-;)
売店で食べたかったミニチキンカップ麺を買いました。夕食前に食べようかと思っています。( ̄○ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外歩き

今日も、昨日から点滴を外されたので朝食後、散歩しています。今回は線路側(西側)を歩いて見ました。何もなかったので、表玄関より入って二階の売店で買い物をしてBC棟入り口にいます。東側は全く面白くなかった。ガッカリでした、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

今後の検査日程

来週の10.27(火)に大腸との縫合部分が完全に塞がっているかを、像映剤を使って、調べるそうです。入院期間を決める決め手になっています。塞がっている事を祈るのみです。今日の昼食から全粥になりました。(-^〇^-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つかの間のらくちん

昨日未明から、今朝の朝食後まで点滴管から解放された為、靴を履いて付近を散策してみた。
案の定、病院の東側にコンビニ、サークルKを見つけた、
早速、目当ての買い物を済ませた。これで、差し入れのメールをすることもなく悪事を楽しめると、ほくそ笑んでいます。今日の回診時のガーゼ交換のさい、煙突が下から塞がって、盛り上がってきつつあるようだと、小山先生のはなし(^^)
ウンチパットは午後にも、張替講習しますとの事(-.-)
今日の体重69.95キログラムでした(-^〇^-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ウンチ袋について

人工肛門は、以前あった、ソノシート状のビニール製に袋の付いた拳だいの大きさで、下側に取り出し口のついた形状をしています。問題は腸の出口にアテガって張り付ける方式になっています。張り付け方は講習をしてくれることになっているので、現在は、最初の袋をつけています、一度張り付けると3日ぐらい持つようです。
袋からの取り出し口の扱いは簡単ですが、頻度が大変です。ビールは無理なようです、でも飲みた〜いです( ̄○ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レントゲン撮影で確認

レントゲン撮影で確認
今日の昼食です。
5分粥になりました、煮魚にソースがつき、当然完食しました。今日から点滴も半分に、夜間は外す事になりより身軽になります。この際痛み止めの点滴も外してもらおうかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〜3分粥

ある日、突然昼食か出た(._.)この3分粥は、オモユ中に米粒が10つぶほどのものと子供も食べそうもない離乳食じようの凄いものでしたが、それでも悲しいかな、ほとんど食べてしまった。( ̄○ ̄;)
夕食も、3分粥だったが、煮魚が混じっいた、今日の朝食は、ドンなんかなと期待している時間帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

再手術、3日目

昨晩の、点滴睡眠薬は、私の体には合わないらしく、多少睡眠不足です。人工肛門からの液体の出方も少なくなってきました。考えてみると肛門が現在は3つ有ることになります。( ̄○ ̄;)
今日の回診時に、吸引機は煙突型になったので断然動きはスムーズになった。また、皮下排出管は抜き取ってもらった。従って現在は点滴と痛み止めの管だけが点滴台についているだけになりました。嬉しいです\(☆o☆)/
今日の体重71.00キログラムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

歩いていまず。

睡眠薬の点滴をしてもらったのに、夜中は痛みの為悶々としていました。朝方少し寝ることができたが、寝不足は否めません。
でも、気分は悪く有りません、今朝から、オシッコの管を外してもらって、動きもずっと良くなり、元の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

睡眠薬

術後細切れにしか眠れないので、催眠導入剤を点滴に注入してもらうことにしました。主治医から案外早く吸引機がはずせそうと言われました。
バイパス手術を受けて正解だったようです。
その後の復旧手術もなを簡単らしい。
薬は11時の予定です。今日は久しぶりにグッスリ眠れそうです。(-^〇^-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度目の生還

手術は時間は2時間で終了したらしい。切られたお腹が痛いです、(∋_∈)あと、膀胱からの尿排出管に弱いらしくチクチクします。今日は明日朝まで寝てるしかないか、食べ物の夢でも見て寝よう〜と(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、緊急オペになりそうです(∋_∈)

担当医師から家族を呼んおいてほしいと言われた。
本日緊急手術をしてくれそうです。
右脇腹に大腸をひっばりだして切った腸を腹の表皮に縫い付けるらしい。お腹に2つ穴ができることになります。暫くは、また、管だらけに成らなけれはならないかと思うと、(-.-)頑張しかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

お漏らし(-.-)

昨晩から、水溶性の便の為にトイレに行きづめです、管からの漏れも相変わらずで、気分は最悪です。おまけに二度も、お漏らしをしてしまいました。何も食べていないのにどうしてなんでしょうか。このところ、トイレから離れられない日々の為、熟睡出来ていないのが、辛いです(-.-)
今日の検査結果を経て最短で手術を設定するそうです。(∋_∈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

今日は日曜日再手術からの復帰はいつに

明日の検査結果にかかわらず、人工肛門をつけるバイパス手術はやってもらえそうな雰囲気ですが、再手術日はいつになるのか、術後の養生を経て楽になるのは果たして、それから退院できるのはいつになるんでしょうか。(-.-)
このままの中途半端な状態は一番辛いです。早く楽にして、と言いたい心境です。(∋_∈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検査後、再度手術になりそうです。

今日も夜中に便が出た、お尻からと吸引管の両方から便が出ている始末です。この調子では漏れ部分が塞がるようには思われません。
明日、検査の結果 バイパス手術を受ける事になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

コンディション劣悪です

昨晩に漏れたウンチは吸引管から吸出してはくれるんですが、腹腔内で、いろいろと悪さをしているようです。又、これで、漏れ口が開いたようです。このまま様子を見ても塞がるかどうか疑問に思います。今日の回診時にバイパス手術について腹を決めた事を伝えました、来週CT検査の結果決めるそうです。( ̄○ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

再手術の可能性がでてきた。

来週20日まで様子を見て、進展がなければ他の方法も考えますとの事です、その方法とは、一時的に人口肛門を作る手術をするそうです、その後二三カ月してから再度肛門(直腸)にもどすとゆう手術だそうです。
今日夕刻、便が出たんですが、案の定お腹にも漏れてしまいました。(∋_∈)判断まであと4日、どうも他の方法になる可能性が高くなったような気がしてきました。(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病室の掃除(-^〇^-)

今日1時〜2時まで病室の掃除をするんだそうです。(-.-)同室の二人の患者は今日、抗がん剤の点滴なんだそうです。それでも、部屋から出なければならないと嘆いていました、私の場合は、吸引ケースとお腹からのチューブを取り替えてもらったせいか、デイルームに居ても、匂いは気になりません。今日は昨日までの漏れは、あまり気になりません。(^^)このまま漏れなくなれば良いんですけどね、( ̄∀ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吸引機のケースの取り替え(._.)

お腹からの漏れ液(ウンチ)を溜めるケースを取り替えてくれることに、(≧∇≦)
このケースからは、かなり匂うので、人ごみはかなり、気兼ねしていたんですが、(∋_∈)少しはマシになるかも(-_-;)
食事を取れるようにするには、バイパス手術と言う手もあるらしいですが、再手術はコリゴリです。屁が出るようになってきた事からこのまま、完全に塞がるまで待っ事にしたい希望を伝えたが。どうなるんでしょうか。(∋_∈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

見舞の差し入れ品

落ち込日に、孫二人の見舞は実に和みます。(^^)でも、3才と1才は、病院に来るのは慎重にするべきでしょうか?(-^〇^-)
本当は、息子にメールで内緒の差し入れを頼んだのですか、どうも(-_-;)感の良い連れ合いに、バレていたようです。これで堂々と買ってきてもらえるかも(-^〇^-)
いえいえ、そんなにアマクないような気がします。(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後3週目に入りましだ。(-.-)

世間は晴天のお出かけ日和なのに(-.-)
私は病室から動けません。今日はガーゼ交換のみで何ら進展が有りません、病状の改善でもあれば、まだ良いんですけど。こういう日は気が滅入ります。今日は大人しく病室で過ごすことにします。(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

長期戦になりそうです

今日の回診時に、主治医の話しでは、
このまま経過を見るとの事です、漏れが無くなるまでは、あと暫く(1・2週間)は吸引機を付けている必要があるらしい、CT検査は来週にも、入れますとの事。入院期間は来月まで覚悟して欲しいと言われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元の木阿弥

体調ワ〜ルいです、昨日の漏れ液が、腹の中に居すわっているらしい、あちこち刺激してチクチクします。
塞がりかけた、穴(破れ)が大きくなった感じです、これから先、どうなって行くんでしょうか、どちらにせよ長期戦になりそうです。・・・p(´⌒`q)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

アマかった

便が出て喜んでいる場合ではなかった、なんとお腹の中にも便が漏れていたんです。(>_<)。ちょっとあまかったようです。ガッカリです。
吸引管からの漏れ液は昨日の倍に、一時的に少なくなっていただけのようでした。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウンチが出た

術後初めての便が出た。よく考えてみると術前から通じて、固形物のウンチをしたのは一ヶ月以上ぶりかもしれません。(^^)(^^)
順調に快復に向かっているようです。これで漏れているのは、少量のガスだけらしい。漏れが完全に無くなるのも近いかも。\(☆o☆)/うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教授回診日

8:45、教授回診がありました、教授から、がんばってくださいだって。(∋_∈)
このまま様子を見るそうです。(∋_∈)
今朝は、屁はでているものの、漏れもあるようです。
液の出は少なくなってきている、カメラで接合部の確認する事も考えます、とチーム医師。( ̄○ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

又、漏れてしまった

だんだんと、尻からのガスが増えてはきているんですが、今日も午前中しか持ちませんでした。ちょっとづつでも漏れ部分は塞がってはきているようです。毎日の記事、ウンチやガスの話しばかりですんませんです、ほんまに(∋_∈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から屁コキ虫に(._.)

今日は便はまだ出ていないが朝から屁ばかりこいています。まるでヘコキ虫状態になってます。(._.)
時々漏れているよぅですか、漏れなくなれば更に良いんですけどね。したがって、吸い出し管からの液の出が少なくなってきました。。(^ー^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

ちょっとは進歩か(._.)

昼の4時に屁が出た、(^^)。。
昨日までの屁は、朝、少しの間だけだったのが、昼からも放る事ができた。
しかし、ほとんどがまだ漏れている状態です。(-_-;)こんな少しの変化でもうれしく感じるのは、変ですか。(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

症状の快復遅いとして進展せず

昨日と余り変わらず。管からの便の漏れはあいかわらずあります、ただ、今日も少量の便と屁が出るようになりました、回診時医師の話しによると、だんだんに尻から出る量が増えてくるらしい。
漏れが完全になくなるのはいつになることやら(-.-)
今日の体重は70.75キログラムありました、絶食しているのに点滴の威力はすごい(-_-;)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

あ〜あ〜!漏れてしまった。(>_<)

今朝、尻からウンチとガスが少し出たのに。又体内に漏れてしまった、回診時での医師の話しでは当面は両方から、だんだんに尻からになって行くんですよ、との事。屁を放るのがこんなに大変だなんて。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウンチ・屁が?

10/10早朝、2週間ぶりに少量のウンチと屁がでました。(^^)昨日までは腹腔内に漏れていた汚物が肛門から出たことになります。
ですが、吸引管からは昨日までの漏れ液が、液を完全に吸い出し漏れ部分を完全に覆うまで安心できない状態です。(-.-)
いつ、また漏れるかと・・今日は屁を出すことにセイをだすことにしようと。( ̄○ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

リンパ節に癌の転位は?

大腸を20センチ切除と同時に腫れていたリンパ節も同時に切除してあった検査結果が?
2週間後に検査結果が出ることになっていたもので、小山先生からセーフ、癌細胞はなかったですとの回答でした。癌の進行度は、2となり5年生存率がアップしました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同室の先輩は明日退院だそうです。(^^)

私と同じように吸引式の管がついていた同室大腸癌手術を受けた先輩です。
手術日は、9月7日だったそうです、吸引機が取れて、その後二回目の漏れ検査をクリア後、食事解禁が10/6(火)でしたので漏れが無いと確認してからは退院まで4日となります。
私に置き換えると、吸引管があと2週間とすると3週目に漏れ検査しその後4〜5日間後となるがどうなんでしょうか。10月末もあり得そうです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何も無い1日

10/9今日1日予定は何も有りません。(-.-)
体重でも図って見ました、70.50キログラムでした。昼からは病室のベッドで過ごすしか有りません。(-.-)屁はまだ出ません。(-.-)(-_-;)フウー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進展ありません。(>_<)

10/9あいかわらず屁が出ません。(>_<)
主治医の話では、漏れ部分が塞がる為には2週間ほどかかるらしい、吸引しながら、漏れの傷口に身が盛り上がってくるのを待、期間がいるためであらしい。屁がでないのは空気厚のせいで厚の低い体内に漏れるらしい、
でも、確実に塞がるそうですが、時間を要するのが落ち込み理由です。10月中に退院出きるか微妙になってしまいました。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

術後2週間なのに

術後経過が良ければそろそろ退院だっんですけどね。普通(^^)
ところが、縫合部に問題が(少し遅れるかな)・・(-_-;)
管からの、液・ガスの出が順調に減ったんですけど隙間が完全に塞がってなかったため腹腔内に漏れてしまいました。そんな訳で10/1の吸引式に戻ってしまったわけです。・(∋_∈)
昨日は、終日台風の影響もあってか1日落ち込んでいましたが、台風一過の今日少し元気に・・・でもまだ屁が出ません。
退院は秋祭りまでには無理かもしれません。(>_<)(>_<)(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいかわらず屁がでない

吸引式のドレーンからはあいかわらず茶色の液が、昨日より量はたしょう少なく、色は薄くなってはきたが吸い出されてきます。汚物が腸から漏れているんです。荢
繋ぎ目が塞がる事が一番大事なんですが、早く屁をこきたい。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

10/7今日の体重

10/7今日の体重
10/7の体重は
70.00キログラムでした。やはり高栄養分の点滴の威力かな。体重は減りませんが、筋肉量が落ちているんだろうと思われます。漏れが塞がるまで、流動食はおあずけです。10/1に吸引機を付けた時点まで逆戻りです。これで一週間は入院期間は延びてしまいました(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一歩後退

10/7今日の体調は。(∋_∈)かなり落ちこんでおりますです。
吸引機からの体液の色がウンチ色になってしまった、腸から漏れているんです。
従って肛門からは何も出てきません。
飲み物はOKですがお茶だけにしようと思います。
腸の縫合部分の漏れが無くなり早くお尻から屁をコキタイです。\(☆o☆)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

急転直下逆戻り(>_<)

造映検査の結果漏れ部分から出た、液・ガスの溜まり場があるとの事から再度吸引式に戻りました。
隙間を治癒により埋める為に吸い出す必要が、、
お腹のぐるぐるはなくなったので、体調は良くなりました。
点滴は高タンパクの栄養分入りを取る為、首から鎖骨大静脈にはいる点滴チューブに変わりました。
絶食期間は更に延びてしまいそうです。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

造映剤での撮影と点滴チュウブの付け替え

10/6 今朝はあいかわらず、優れません。
今日火曜日は、教授回診日で多人数での診察がありました。教授からは、がんばってくださいと言われました。どうゆう意味なんでしょうか。
急転直下、造映剤による漏れ確認を行う事に、点滴チュウブも付け替えることになりました。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

引き続き、調子悪いです。

10/5、ガーゼ交換後もまだ調子ワ〜ル〜いです。ぐるぐるはあいかわらずですし、お尻も痛く、改善がありません。
トイレに入っても肛門から少し屁が出るだけです、実は出ません。改善もありまん。
この最悪の状態は何時まで続くのか、おまけに点滴針が血管に触っているのか痛いです。点滴針は差し換えを・・あ!管からガスが、ク〜サア(>_<)これで改善されるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調悪し(>Σ<)

10/5午後よりお腹の中でガスがぐるぐるいいだした、お尻の具合も調子悪い。
どうも、腹腔内にガスが溜まって管からの抜けが悪いと不調になるらしい、ガーゼ交換してもらいました。
こんな調子では、治療も長期戦になりそうです。(>Σ<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨日のレントゲン検査は?

管の挿入位置の確認検査の結果はまだ何も言ってもらえません。
きっと、問題なかったんだろうとかってに思っています。
同室の同部位手術の先輩は、明日CT検査で漏れがなければ、食事開始と言っていたが、先週の検査で一週伸ばされた経過があるだけに、今回はクリアするのを見守っています。私の場合と少し経過が違うようです。
私は、管からの液の出が無くなってからCT検査と順を追って行かなけれならないのでまだこれからです、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/5今朝の体重は〜

69.95キログラムでした。
60キロ台は何年ぶり。(∋_∈)
測定後、小さなプリンを食べました。
昼飯は何にしようか。(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また一歩前進?

10/5、今朝ガーゼ交換時に、お茶・水だけからちょっと前進してジュースやコーヒー、紅茶の許可がおりました。実は昨日から先行してしまっていたようです、チーム医師は流動食的な食事も可能なんで少しずつなら任せますとの事。
管からの液・ガスの出も少なくなって順調らしい。いずれは管を押し上げてくるらしいが、今はまだ浮いた状態らしい。
プリンでも食べようかと思います。(⌒〜⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

挿入位置確認とガスの溜まり具合の確認

今日の検診時に、昨日からのお尻の傷みと管からの液・ガスの関係で、X線撮影を二枚撮影されました。(~_~;)ガーゼ交換時の液の出は順調らしい。液の出が少なくなればもっといいとの事。
今日は、お尻の傷みがやわらいだせいで
不調脱出した模様。レントゲンの結果はまた報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょの体重は〜

70.35キログラム体調が良くないのに体重が落ちないのは、いい傾向なんでしょうか?!(-.-)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調良く有りません。(~_~;)

昨日の縫合部位に入っていた、ガス・液抜きの管を切り取ってから体調良く有りません。(>_<)
体内でゴロゴロとガスが巡っていますが、腸内だけでなく腹腔内にも貯まっているようで短くなった管からもあいかわらす、膿・ガスが抜け出ているようです。
それと、お尻の奥の縫い合わせ部分に、イヤな傷みがあります。
食欲も無くなり、治療は持久戦になりそうです。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

腹腔鏡手術について。

簡単な手術は、勿論の事、以前なら肛門付近の直腸ガンは人口肛門手術が普通だったのが腹腔鏡手術式が可能にした理由のひとつらしい。骨盤内での縫合はもうひとつの器具があって可能になったようです。
後で聞いた執刀医師の話では、どうも私の場合、直腸と大腸の壁厚がかなり厚かったそうです。おまけに内臓脂肪だらけのメタボ体型で手術難易度は最悪の患者だったらしい。従って、私の場合は、腹腔鏡手術でないとできなった手術のようです。手術時間が9時間もかかったのが納得できそうです。
腹腔鏡手術式での手術は簡単な手術だけではない複雑な手術もあるんです。(-.-)(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管からガスが!?

今日ば、ケツの奥にいやな傷みがあるのが気になります、それと、管が短くなったせいで管からの液やガスが出ているのがよく解ります。
ガーゼ交換をしてもらいました、高タンパク補給ようの点滴チュウブに切り替えの可能性もあり得るらしい。
やはり、持久戦になりそうです。( ̄○ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また一歩前進か?

腹に入っている管を切り取った、中に埋没しないように安全ピンを付けガーゼで覆いました。これで更に動き安くなりましたが(^0_0^)
管そのものが抜き取れないと・・・
固形物の食べられる日はまだなんとも言ってもらえません。
10月中に退院出きるかどうか?。せめて秋祭り迄なら良いのですが(-.-)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の体重

今日の体重
昨日からの、飲み物解禁と飴類のせいでしょうか、まったく下がっていません。70.10キログラムでした。(~_~;)オヤツ食い過ぎてない?(-_-;)(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一歩前進

一歩前進
昨日遅く、お腹の管を吸引式から元の袋型に戻りましだ。これで動きは多少楽になりそうです。(^.^)
昔は、縫合部に管を入れるのは同じで短い管で体外に出してガーゼ交換が主流だったそうですが、ガーゼ交換時に雑菌が入りやすい事から現在の袋型が主流になったそうです。
でも、腹腔内からの垂れ液が問題で、大分少なくなってはきているものの、まだまだ経過観察が必要なようです。(-.-)フウー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

飴・キャラメル・フリスク

飴・キャラメル・フリスク
売店で買ったオヤツです。
飲み物の許可がおりただけなのに(^_^;)
看護師さんのアドバイスで買ってしまいました。
大丈夫なんでしょうか。(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み物解禁

飲み物解禁
今日の体重
70.00キログラム60キロ台目前(^_^;)
今朝、飲み物(水かお茶)の許可がおりましだ。\(^ー^)/
ごくごくはダメでゴックンはOKとの事、次ば食事解禁日は何時に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一喜一憂

昨日、CTとレントゲン検査の結果の話しがあった。
チーム医師からの話
☆接合部からの漏れはないが髪の毛状のものが見えるらしい。様子見が必要だが、飲みものは、近々許可が降りるかも。
主治医の話
☆接合部の縫合部分からの漏れはない、管からの液は腸内からでは無いようだ。管の挿入先もこのままで良い、気長にいきましょうとの事、具体の話はなかった。(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

吸引機付けられる。

吸引機付けられる。
縫合部分に入っている管を吸引機付きに接合されました。
おまけに、栄養補給ようの点滴チュウブも付け替え(うで〜首に)るそうです。
これで、絶食期間も延びるのが確実になってしまいました。(>_<)も退院はさらに延びて10月末になりそうです。(・_・)エッ..?
抜糸は、今日完了しました。(-.-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から10月に入るのに

今日の体重70.75キログラムでした。
絶飲絶食での体重推移です、ダイエット目的でないのであくまで参考です、今日のレントゲン撮影でお腹のガスの溜まりようと接合部の管の位置をチェックするそうです。
10月に入ったのに、さきが読めません、今日の検査てチームで治療方針を決めるそうです。( ̄○ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »