« 透明窓のある植物 | トップページ | 銀の卵と赤い卵 »

2009年8月18日 (火)

緑亀の卵

ぷっくりの卵型の葉を持つこの種類の名前は
セダム属「緑亀の卵」と言うんです。

2009_0816_085637img_0917

どうです、形は確かに緑色の卵のようですね
そこから、付いた名称なんですよね。coldsweats01 happy01

2009_0816_085637img_0917_2

亀の卵は、たしか白い球形ではsign02、ところで、
卵の名の付いた種類に、アドロミスクス属に「銀の卵」 
「赤い卵」と言うのが有りますが、全て葉の形から
来ているようですね。

学名のSedum hernandziiより、解りやすいですよね。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

|

« 透明窓のある植物 | トップページ | 銀の卵と赤い卵 »

多肉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1245863/31003420

この記事へのトラックバック一覧です: 緑亀の卵:

« 透明窓のある植物 | トップページ | 銀の卵と赤い卵 »