« アーモンドの実のような葉っぱの植物 | トップページ | キムナッキー »

2009年8月23日 (日)

花座から種がいっぱい

メロカクタス属のこの植物は開花年齢になると
球体の頂上に花座ができる。

2009_0821_072936img_1000
花座が出来ると球体は大きくならず、年々花座だけが
成長する、小さい花が花座の剛毛に守られて咲く。

自花受粉して種が熟すると花座から子房が出てくる
繁殖の為の仕組みなんでしょうね。 (lll゚Д゚)

2009_0821_072936img_1000_2
赤い剛毛の花座の持主は、朱雲(マダンザヌス)です。
仲間には、茶褐色の花座が多いが、白い花座が出来
る品種もある。 think think

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

|

« アーモンドの実のような葉っぱの植物 | トップページ | キムナッキー »

サボテン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1245863/31062465

この記事へのトラックバック一覧です: 花座から種がいっぱい:

« アーモンドの実のような葉っぱの植物 | トップページ | キムナッキー »